レーザーマーキングとは?

レーザーの語源は

レーザーは『LASER』と書きます。

その語源は『誘導放射による光の増幅』からなる英訳の頭文字からつけられた造語です。

Light Amplification by Stimulated Emission of Radiation

 

レーザーマーキングとは

各媒質のレーザー光を加工対象物に照射させ表面を溶かす、焦がす、剥離する、酸化させる、削る、変色させる等の物理的効果を一般的にレーザーマーキング加工と云います。

 

弊社所有レーザーマーカーの種類

YAGレーザー(Nd:YAG 個体)

レーザーマーキング加工をはじめ多くの分野で活躍する代表的な媒質のレーザーです。
マーキング用途では金属から樹脂に至るまで汎用マーキングから深彫りマーキング、トリミングなどに用いられます。
エルテックでは基本波長:1064nm、SHG波長:532nmを採用しております。

 

YAGとは

Y(イットリウム)・A(アルミニウム)・G(ガーネット)と言われる結晶構造をもつ固体で
この結晶にNd(ネオジウムイオン)と言われる発光素子をドーピングし結晶のサイドから光(ランプやLD)を当てることで励起状態にします。

 

YVO4レーザー(Nd:YVO4 個体)

YVO4レーザ-はYAG同様、金属から樹脂まで、より微細な文字や写真画像などの高品位な
マーキング用途で使用されます。

 

YVO4とは

Y(イットリウム)V(バナジウム)O4(オキサイド)または、Y(イットリウム)VO4(バナデート)と言われる結晶構造をもつ固体で、この結晶にNd(ネオジウムイオン)と言われる発光素子をドーピングし、結晶のエンドから集光したLD光を当てることで励起状態にします。

 

CO2レーザー(気体)

CO2レーザーは主に石英、セラミックス、アクリル、木材、皮革など非金属を対象としており
YAGやYVO4と同様、ガルバノスキャンタイプ(光学式)をはじめ加工範囲300mmx300mmを超える大きなサイズに対応可能なプロッタータイプ(機械式)を取り揃えております。

CO2レーザーは発振管内にはCO2ガス以外に、N2(窒素)やHe(ヘリウム)が規定量配合され完全密閉状態で封入されています。これを「封じ切りタイプ」といいます。

またN2はCO2のエネルギー順位を上げHeは逆に安定状態に下げる役割をします。

 

 

レーザーといえば、最近レーザー脱毛を受けています。今回の内容とは全く関係ないレーザーだと思いますが。。。

初めて脱毛したんですが、脱毛って凄いですね。あんなにムダ毛処理に困っていたのに、脱毛することでムダ毛処理が一切必要なくなりました。

こんなことならもっと早くに脱毛しておけばよかったと後悔です。

でも脱毛して本当に良かったと思ってます(^^)/

ちなみに私が脱毛したのはこちらです。参考にしてみて下さい!

福岡の医療レーザー脱毛情報|永久脱毛で綺麗な肌になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です