月次アーカイブ: 5月 2018

私は29歳男性です。他人には毛深いと良くいわれますし自分でもそう思います。特に腕、足、胸、背中が特に毛深いです。

学生の頃は中学生から工業系の学部となりほぼ男子校ということもあり毛深いということでいじめられることもなく、むしろ毛深いことで笑いをとっていたため毛深いという事に対して何のコンプレックスも持たずに生活してきました。

自分でも他人より毛深いという認識はあったものの社会人になるまで自分の体毛を切ったり剃ったりしたことは一度もありませんでしたが社会人2年目で他部署の交流会という事で飲み会があり、そこで意気投合した新人の女性と数ヵ月後にお付き合いをすることになりました。

その後、彼女はお腹、胸、背中もとても毛深いという事を知ることになるのですが「抱き合うことに抵抗がある」「胸や背中までも毛深いと思わなかった」など毛深いことに対する内容の発言をするようになりましたが私は過去の経験によりその発言を笑いに変えようとしました。
しかし数ヵ月後、毛深いことを理由に別れを告げられました。私は女性であれば毛深いことに対して嫌悪感を感じる人もたまにはいるだろうとポジティブに考えておりましたが次にお付き合いをした女性にも同様の理由で振られてしまいました。

さすがに私も毛深いことに対してポジティブに考えることができなくなり毛深いことを恥ずかしいとまで感じるようになりました。

そして女性の前では毛深いことを悟られないように夏でも長袖を着るようになるなどしておりましたがこのままで一生彼女や結婚ができないと思い、意を決して自分で対応を剃ることを決意しました。

初めはすーすーする感覚で違和感がありましたが自分がきれいな体になったような感じがしてとても気持ちよく生活できるようになりました。その後、再度彼女ができましたが抱き合うことに抵抗があるというような感情を持たれず結婚まで至りました。

今でも毛の処理は怠っておりませんが、元々毛深いとすぐに毛が生えてきてしまう事や剃れば剃るほど毛の太さが太くなってしまうため、近々毛深い部分の永久脱毛を考えています。

私は毎日上野に通勤しているので、上野でメンズ永久脱毛ができるクリニックを探しているところです。